青森県黒石市の歯科 こだま歯科医院 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 スマートデンチャー
診療時間掲載

予防歯科外来

MTM(旧3DS〜除菌療法)

歯の除菌法

当院では、予防歯科外来を開設しております。
歯周病が進んで困っている方及び虫歯がなかなか減らない方、一度ご相談下さい。
歯の上に棲みついている細菌を徹底的に駆除して、虫歯や歯周病になりにくい環境をつくりあげることが可能になりました。
お口の中は歯周病や虫歯をはじめ、色んな菌がいっぱいです。このため、歯みがきで取れなかった歯垢をさらに専門衛生士による歯のクリーニングで表面を無菌状態にしても、その状態は時間と共にまた細菌の塊で覆われてしまいます。
メディカルトリートメントモデル(MTM)はPMTC後、無菌にした状態で、さらに虫歯菌又は歯周病菌だけを除菌して、駆除するという画期的な方法です。

MTM(旧3DS〜除菌療法)の流れ

Step.1 現状把握

口腔内の写真撮影や、だ液検査、毎日の歯みがき等のケア状況確認など、むし歯や歯周病のリスクを詳細に検査・分析します。
<検査項目> 口腔内写真、レントゲン写真、サリバテスト、歯周病検査、食生活チェック、ホームケアの確認

Step.2 患者さまへの説明

検査結果を確認の上、これからの治療についてご説明を致します。
患者さまのご希望をお伺いし、治療計画を立てていきます。

Step.3 初期治療

口腔内の環境改善を行います。
歯周病治療の一環では歯石の除去やブラッシング、デンタルフロスの指導を行い、むし歯のリスクを軽減します。

Step.4 再評価

前回の初期治療からどのように改善したか検査確認し、そのご説明を致します。

Step.5 歯科医師による治療

むし歯の治療や噛み合わせの治療を行い、歯をきれいに治していきます。

Step.6 メンテナンス計画

治療後にもう一度再検査を行います。最初の状況から比較して、改善の程度と現状からメンテナンスの為の来院間隔を決めます。

Step.7 定期メンテナンス

将来、歯周病やむし歯によって歯が抜けてしまわないように、定期的に検査とメンテナンスを行い、きれいで健康口内環境を維持していきます。

MTM(旧3DS〜除菌療法)が必要な方とは?

大人の適応者

  • 虫歯になりやすい体質の方(遺伝もあります)
  • 歯周病になりやすい体質の方(遺伝もあります)
  • かぶせ物や詰め物などたくさん治療してある方(すきまから虫歯、歯周病になりやすい)
  • 矯正治療を始めようと思っている方
  • ご自宅に歯が生え始める子のいるご家族(食べ物、飲み物、食器からうつります)
  • 自分でよく磨けている自信のない方

子どもの適応者

  • 虫歯になりやすい子(虫歯体質)
  • たくさんの虫歯がある子供(遺伝によるもの、偏った食生活によるもの→栄養指導も必要)
  • 乳歯から永久歯への感染防止(たくさんの乳歯の虫歯は永久歯へと感染していきます)

フッ素塗布

トレー法

従来の歯のクリーニングと一緒に、トレーにフッ素を盛って行う方法です。

除菌療法

① 問診

日常生活の嗜好品や生活習慣、既往症などをお聞きします。

② 検査

(1)簡易唾液検査
  ペリオスクリーン → 唾液中に炎症(歯肉炎や歯周病)があるか調べます。

ペリオスクリーン「サンスター」

ペリオスクリーン「サンスター」


(2)インベーダー法(BML社)
  さらに口腔内に歯周病菌や虫歯菌がどのくらいいるのか詳しく調べるものです(プラス料金必要)

歯周病関連菌検査

歯周病関連菌検査
歯周病検査報告書

歯周病検査報告書

③ 口腔内の染め出しをする

患者様に口の中の汚れを確認してもらう

④ ドラッグリテーナー(トレー)をつくる

薬剤を歯や歯茎に染み込ませるための装置をつくるため型採りをします。

⑤ 歯のクリーニングを行いプラークを完全におとす。


歯のクリーニング


⑥ 除菌する


Plak Out
トレー法
トレーを装着


自宅でのケア


この後、トレーを持ち帰っていただき、ご自宅では虫歯の場合、主にフッ素薬剤(ホームジェル)、歯周病の場合、ペリオフィールを使って、今度は歯や歯茎に各々の薬剤を取り込ませる事をしていただきます。
就寝前の歯みがき後に5分間、これを7日間やっていただきます。これは殺菌剤の効果をより長く、確実にするためです。

ホームジェルには、フッ化第一スズ970ppmと、キシリトールなどが含まれています。フッ化第一スズは、虫歯菌が活動出来なくなる作用も持ち合わせています。

その他に、再感染を防ぐため歯ブラシを新しくすることも大事です。

自宅でのケアが終わったら、歯科医院での二回目の除菌療法を行います。

ホームジェル

なお、除菌がキチンとなされたのか確認されたい方は、二回目の除菌治療から、約二ヶ月後に、来院して頂きプラス料金で細菌検査をされることをオススメします。
この場合は、最初の除菌をする前に、ご自分の細菌の状態を知るために、予め、細菌検査をする必要があります。(施術前後の細菌検査には、別途料金がかかります‐1回1万円)

3DC除菌治療1クール

MTM(旧3DS〜除菌療法)除菌治療の料金


歯のクリーニング代込
15,000円~

※価格は全て税抜きです。
適度にメンテナンスしてもらいましょう