青森県黒石市の歯科 こだま歯科医院 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 スマートデンチャー
診療時間掲載

歯周病再生治療

GBR(骨誘導再生)法


GBR(骨誘導再生)法とは、骨の幅や高さがない時に欠損した骨組織を再生させる治療法です。歯槽膿漏や虫歯で歯を失うと、歯を支えるという役目を終えた歯の周囲骨は萎縮していきます。そこにβTCPなどの骨に変わる材料を歯と歯の間に埋めてあげると、骨様の物質が出来るという結果から整形外科や歯科で注目されている治療法です。 インプラントの補強としても、良いと考えられています。

GBR(骨誘導再生)法


リグロス(トラフェルミン)による再生療法(塩素性線維芽細胞成長因子)


再生治療に新しい薬剤リグロスが認可されました。
これは今までとは全く違った考え方に基づいた材料で、生体に対して血管を作り出させるという働きを持ち(塩基性線維芽細胞増殖因子剤)、血管だけでなく粘膜や歯の周りを取り囲む線維や骨を再生させる働きのある画期的な材料です。
歯周病を克服することが可能になりました!保険適用なのでぜひお試し下さい。

リグロス 歯科用液キット

リグロスの歯周組織再生機序


リグロスの歯周組織再生機序